コンセプト concept

 コンピュータ社会の中で、CAD/CAMを使いデザインや製作が出来るようになってきましたが、石の性格やキズなどを把握しながら石を留める工程はいまだに手作業以外にないものと考えます。

 石留めの仕事はデザイナー、飾り職人、場合によってはお客様の要望などを取り入れながら、その品物に対して一番ベストな留め方(彫りを含めた)を選び行っていく作業だと思っています。

 この職人さんに頼んで良かったと言ってもらえるように、どの作品(石)に対しても細心の注意を払い仕事をしています。

 爪留め、彫り留めなどの写真を参考までにいくつか載せてありますのでぜひ見てほしいと思います。爪の形、留め方によっても感じが違ってきます。

 石留め職人はルーペで見て初めてわかるくらいな世界で勝負をしています。

爪留め

爪留めは(中石留め)、彫り留め以上に慎重に行わなくてはならない作業です。覆輪留め(フセコミ)も含めてご覧ください。

彫り留め

彫り留めは、いろいろな留め方と彫りも含めた作品を紹介しています。

K&M Moriyama

COPYRIGHT© 2008 K&M MORIYAMA ALL RIGHTS RESERVED

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now